タイプについて

家を購入する場合、一般的には一括で自分が持っている現金で購入できる人は少ないです。
ほとんどの人が、金融機関から住宅ローンという形で、お金を借り入れてそのお金と自分が蓄えてきた頭金を利用してマイホーム購入するのが普通です。
お金を借りればマイホーム購入は可能ですが、借りる金額が多ければ多いほど、利息がそれだけ発生するので、無駄なお金を返済することになるので、マイホームを購入するなら、それまでにできるだけ多くの頭金を用意するのが理想的です。
では、どこから借りるのが良いのか、それは色々と比較検討しておくのが良いでしょう。
一番大切なところは金利です。
これは金融機関によって異なりますから、インターネットサイトでチェックが必要です。

マイホーム購入では、住宅ローンを組んで家を購入するわけですが、金融機関ではどのようなサービスを提供しているか、それは金融機関によってそれぞれです。
よくあるのが、繰り上げ返済時の手数料です。
これは借りる場所によって無料だったり、それなりの料金が発生したりするので、実際にローンを組む前に自分でしっかりチェックしておくのが良いです。
さらに、普通は店頭金利があり、この金利でお金を貸し出すわけですが、収入等の関係によって、店頭金利よりも低い金利でローンを組むことができたりするのです。
このようなサービスもあるので、まずはローンの相談をすると良いでしょう。
銀行等では定期的にローンについての説明会を行っているので、おすすめです。